互助と寄付のふくし文化を創るお手伝いいちかわ社協  社会福祉法人 市川市社会福祉協議会
トップページ

はじめてみませんか? てるぼサロン 
   

 なぜ、サロンが必要なのか?
 長寿社会に加え、ご近所付き合いが希薄になっているこの時代、孤独に一日をテレビの前で過ごしている高齢者も大勢います。また、高齢者だけでなく、核家族の若いお母さんの中には、子育てに悩み、悶々とした毎日を過ごしている方もいます
 サロンは、このような、家に閉じこもりがちな方や、子育て中のお母さんやお父さん、障がいのある方も含めて、誰でも気軽に参加ができ、息抜きやふれあいの場となります
 また、情報交換、健康づくりや学びの場として地域にきめ細かく誕生することが望まれ、「誰もが生きがいを感じ、安心して暮らせる社会」を築く原動力となります














  いちかわ社協では、てるぼサロンの立ち上げ、運営をお手伝いしています
  関心のある方は、詳細をご説明いたしますので、地域福祉ボランティアセンターまで
  お問い合わせください

 てるぼサロンとは?  市川市内で開催されているサロン活動で、開催地区の地区社会福祉協議会(地区社協)の承認を受け、いちかわ社協に登録したサロン活動の“総称”です
 てるぼサロンに登録すると、様々なサポート体制があります
 てるぼサロンの条件 ・誰でも参加できること
・営利目的でないこと(参加費等の実費程度のものは可)
・政治、宗教的な活動でないこと
・地域住民が運営する活動であること
・原則、月1回程度は開催される活動であること
・地区社協、いちかわ社協との連携を図ること
 てるぼサロンの場所  自治町会館(集会所)、公民館、個人宅、社寺、その他
 てるぼサロンの内容  住民同士がふれあいの場となるような内容です
 ※例えば、おしゃべり会、軽い体操、レクリエーション、お茶会、
  折り紙、手芸など
 …毎回テーマが違っても、何もテーマを決めなくても構いません
 いちかわ社協も
応援します
・てるぼ看板を差し上げます
・事業費(人件費を除く)の一部を補助します
・サロン保険(全国社会福祉協議会)の加入対象となります
・サロン保険(全国社会福祉協議会)の保険料を助成します
 ※上限あり
・運営に関する相談や、日頃の活動の相談や研修会等を開催します
・地区社協と連携を図るための支援を行います



  
                お問い合わせ
                    いちかわ社協 地域福祉・ボランティアセンター
                    電話:047(320)4002