互助と寄付のふくし文化を創るお手伝いいちかわ社協  社会福祉法人 市川市社会福祉協議会
トップページ

てるぼサロンとは… 
   

 長寿社会に加え、ご近所付き合いが希薄になっているこの時代、孤独に1日をテレビの前で過ごしている高齢者も大勢います
 また、高齢者だけでなく、核家族の若いお母さんの中には、子育てに悩み、悶々とした毎日を過ごしている方もいます
 てるぼサロンは、このような“家に閉じこもりがちの方”や“子育て中のお母さん”また“障がいのある方”も含め、誰でも気軽に参加でき、息抜きやふれあいの場として開催されています
 また、情報交換や健康づくり、認知症予防等の場としても期待され、地域にきめこまかく誕生することで「誰もが生きがいを感じ、安心して暮らせる社会」を築く原動力ともなります 
   
いちかわ社協では「てるぼサロン」を応援しています  
 “サロン”とは、自分の家から通える範囲で開催される“集まり”です。 昔で言う“井戸端”や“寄り合い処”、家庭での“茶の間”のような空間です。 “誰でも参加できること”が特徴で、地域住民の方々によって月1回程度開催されています
 市川市内で開催されているサロンで、各地区社会福祉協議会の承認を受け、いちかわ社協に登録したサロンを“てるぼサロン”と総称し、いちかわ社協および市川市では運営のお手伝いをしています

   
お気軽にお立ち寄りください 
   平成26年5月20日現在、市内では111ヶ所の「てるぼサロン」が開催され、会場により様々な取り組みが行われています
 ぜひ一度、お近くの「てるぼサロン」をのぞいてみてください 
 
 
                    お問い合わせ
                    いちかわ社協 地域福祉・ボランティアセンター
                    電話:047(320)4002